「肝炎・肝臓病の症状」の記事一覧

肝臓がんの症状|年間2万人にも及ぶ病気の生存率は

肝臓がんの症状は倦怠感、横断、掻痒感などが代表的でがん死亡者数の男女比では、男性が第3位、女性では第6位と女性のほうが圧倒的に多くなっています。肝臓がん末期の症状はその患者さんによって千差万別で生存率も違ってきます

急性肝炎の症状|気づかずB型肝炎のキャリアになる危険性も

急性肝炎の症状では、母子感染等で、自分がB型肝炎のキャリアだと気づかず、肝硬変や肝細胞ガンに進むこともあります。しかし急性肝炎の症状は予防ワクチンをすると、9割の方が一生何もなく過ごせるようになります

非アルコール性脂肪肝になりやすい原因と治療法

非アルコール性脂肪肝NASH(ナッシュ)になりやすい原因と治療法についてわかりやすく解説します。非アルコール性脂肪肝は肥満や糖尿病との関連が深く、超肥満者が多いアメリカでは、成人の3%が非アルコール性脂肪肝といわれるほどで、日本でも急激な増加をたどっています

アルコール性肝障害の症状|すぐにでも検査や治療が必要な人とは

アルコール性肝障害の症状と原因について解説しています。現代は特にアルコール性肝障害が肝硬変へ進む確率も高いため、気になる方はこれらの症状をチェックしてみてください

皮膚の掻痒感が続くときは肝炎などの肝臓病を疑いましょう

肝炎の症状に「皮膚の瘙痒感」がありますが、これは皮膚がかゆくなる症状です。私が肝炎に罹ったときは、足の膝から下がものすごいかゆさで、血が滲むほど掻きむしっていました。それはもう、ハンパではない痒さで辛かったですよ

肝炎と黄疸の症状、灰白色便について

私がウイルス性の肝炎になったときは、吐いたときに目が黄色くなっただけでした。 それが唯一私の黄疸の症状でした。・・・

肝臓の異常が原因で起こる食欲不振、嘔気、易疲労感 について

肝臓病の自覚症状として、多くの患者さんが経験しているのが、「食欲不振」「嘔気」「易疲労感」などの症状です。
これらは、特に急性肝炎の初期に多くみられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ