肝臓に良い食べ物を知りたい方へ

先進医療の進む現代でも、今のところ肝臓病には特効薬がなく、 良質なタンパク質をたっぷりとってアルコールは控えめに… といった常識的な事以外、打つ手がないのが現状と言われています。

現代は肝臓病予備軍の人口がなんと1000万人も 存在すると言われているのを知っていますでしょうか。

中には肝臓のために良かれとやっているものが 肝臓病を悪化させている原因となっていることもあります。

そんな中、気休め程度の対策ではなく、 もっと積極的に肝臓を守りたいという人におすすめできる 肝臓に良い食べ物とその有効成分を 効率的にとることのできる代表的なサプリメントを 合わせてご紹介します。

肝臓を弱らせ肝炎やガンを誘発させるのは、活性酸素の仕業

リンゴを切ったまま放置しておくと赤くなり、お茶や コーヒーを密封しないで保管していると風味が抜けて しまいます。

これらは空気中の酸素による酸化現象です。

わたしたちの体の中でもこの酸化現象が起きていて 糖質やタンパク質をエネルギーに変える化学反応が すなわち酸化にほかなりません。

ところが、この酸化の過程で産業廃棄物に相当する 活性酸素ができてしまうのです。

活性酸素は炎症を悪化させ、いろいろな病気やガンを誘発していると 考えられています。呼吸によって取り入れられた酸素の約2%が 活性酸素に変化します。

また、肝臓にはグリコーゲンなどのエネルギーの素になる栄養素が 貯蔵されていて、エネルギー産生が盛んです。さらには体に入って きた異物の解毒作用に加え、食物添加物などの化学物質、 アルコールや薬の成分をも分解して無害化してくれているのです。

このような様々な化学反応の過程で、活性酸素が発生します。

いわば、肝臓はその働きゆえに、活性酸素の悪影響に常に 直撃され続けている臓器といえるでしょう。

そしてこれにストレスや喫煙、紫外線などいろいろな要因が加わり、 細胞膜や遺伝子を凄まじい勢いで傷つけていくのです。

医師も薦める肝臓に良い食べ物ベスト3!

  • 肝臓に良い食べ物 第1位 牡蠣

    カキにたっぷり含まれる特効成分が肝臓の機能をしっかり守ってくれる

    昔からカキは酒毒を消すといわれるほどカキ自体にも 二日酔いの予防効果があるうえ、アルコールの害から 肝臓を守る作用があります。

    ご存知のように、肝臓は様々な物質の 合成・分解・解毒など重要な働きをしていて 俗に「自然界の大化学工場」と例えられます。

    こうした肝臓の働きには、グリコーゲンやアミノ酸が欠かせませんし、その他、各種ビタミンやミネラルをも必要とします。カキには、これらの栄養素が豊富にしかもバランス良く含まれているのです。

    まず、カキ肉に多く含まれるグリコーゲンですが、これは肝臓に力をつける働きをしています。また、グリコーゲンは代謝されて、グルクロン酸の原料にもなります。グルクロン酸は、肝臓を強くし、解毒作用を持つ物質です。

    解毒作用といえばアミノ酸も関わっており、これもカキには豊富に含まれています。グルクミン・グリシン・メチオニン・シスチン・タウリンなどといった各種のアミノ酸が体内にできた毒素を分解したり包み込んだりして、体外に運び出す役割を果たしているのです。

    なかでもタウリンは、肝臓の薬として臨床的にもたくさん使われているほどです。

  • 肝臓に良い食べ物 第2位 ゴマ

    ゴマに含まれるセサミンが、肝臓の活性酸素を撃退!肝機能を高める効果は折り紙つき

    ゴマにはセサミンとう成分が含まれており、セサミンには 強い抗酸化力があります。
    体内の臓器のなかで最も大きな肝臓は、活性酸素の害を非常に 大きく受けます。食事からとった栄養素はすべて肝臓を経由して 各組織に運ばれ体内の毒素は肝臓に運ばれて分解されます。

    肝臓は、このように体内での代謝について重要な役割を 果たしているのです。

    その過程で呼吸する酸素の約30%が肝臓で消費されます。そのため肝臓には活性酸素が非常に発生しやすく、 蓄積されると体に様々な害をを及ぼすことになります。この肝臓に発生しやすい活性酸素を撃退してくれるのが ゴマのセサミンとゴマに含まれているビタミンEです。

    セサミンはビタミンEといっしょにとると、相乗効果を発揮し 活性酸素を根こそぎ撃退してくれるのです!

    また、セサミンには、肝臓でのアルコールやアセトアルデヒドなどの有害物質を 分解・解毒する作用を高める働きもあります。お酒を飲む前にセサミンをとると、 悪酔いせず、酔いが覚めるのも早いという調査結果も確認済みです。

  • 肝臓に良い食べ物 第3位 アボカド

    強力な抗酸化作用のあるグルタチオンを含んだアボカドは肝臓を強化する、注目の毒出し果物

    近年どこのスーパーやコンビニでも見かける事ができる ようになった森のバターこと「アボカド」

    毒出し果物としてはナンバー1の実力を持っています。 果物のなかでは脂肪分がずば抜けて多く、なんと全体の 20%が脂肪です。

    そのためダイエットをしてる人は避ける方もいますが、アボカドに含まれる脂肪はリーノール酸やリノレン酸といった不飽和脂肪酸なので、コレステロール値上昇 の心配がありません。むしろ汚れた血液をサラサラにしてくれる効果があります。 血小板が固まるのを血管を広げることで防いでくれるのです。

    さらに注目すべきはグルタチオンが含まれている事です。グルタチオンは、グルタミン酸、 システイン、グリシンという必須アミノ酸3つが結合したもので肝臓が有害物質を解毒する際に 出てくる酸化物の害を抑えてくれる作用をもっています。

    グルタチオンは強力な抗酸化作用があり、肝臓を守ってくれるのです。


肝臓に良い食べ物の効果を効率的に手に入れる方法

これまで肝臓に良い食べ物をいくつかご紹介しましたが現代の食生活では、なかなかこれらの食品を常にとっていく事は容易ではありません。

肝臓の病気は症状が出てきた時には既に病状が大きく進行している 場合があり、日常的な食事の中でしっかり対処していくことが 唯一の予防法なのです。

そこで内科医師も推奨しているのが、肝臓の働きを助けてくれる サプリメントの活用です。

ただし、世間には星の数ほどの種類が存在しており、中には有効成分以外に保存料や添加物が 混じっている物も見受けられます。そこで、健康食品やサプリメントの中でも口コミや使用者の評価が 最も高い2つをご紹介します。

  • ・健康には気をつけていきたいけど、忙しくてそこまで手が回らない
  • ・残業が多くて食生活が乱れがち
  • ・毎日疲れて帰ってくる旦那様やお父さんの体調が心配
  • ・最近急にアルコールに弱くなった…

など気になる方は、一度2~3ヶ月試してみることをおすすめします。 肝臓の元気を取り戻すことで、日常を更に有意義に過ごす事ができます。

  • 肝パワーEプラス

    肝臓の数値が気になる方の支持率歴代ナンバー1

    普段では摂りにくい牡蠣の栄養成分とにんにくやアミノ酸をたっぷり抽出している肝パワーはこれまでに多くの方から支持されている

    肝機能回復サプリメントです。

    肝臓や高血圧に効果的なタウリンや亜鉛などが 効果的に摂取できるため、使用者の方からの口コミ 満足度は高いものとなっています。
    特にお酒が好きな方の悪酔い対策としても抜群の効果を 発揮します。



  • 小林製薬 セサミンGOLD

    肝臓に栄養を与える「セサミン」と必須アミノ酸含有量ナンバー1

    今やセサミンのサプリメントはドラッグストアでも 購入可能ですが、その中でも トップの含量とビタミンEやリール酸など 肝臓の回復に必要なタンパク質・アミノ酸類が含まれている のが小林製薬のサプリメントです。

    ほとんどのサプリメントには効果を長期間持たせるため 着色料や防腐剤などが少なからず含まれています。しかし、それ自体、体には不純物であるのです。

    ちょっとした事と思うかもしれませんが、その差は大きく 肝臓への影響は大きいと言えるでしょう。 小林製薬は自社が長年製薬会社をやっていることにより 厳格な品質管理の末、
    完全無添加を実現。 その為、店頭ではなく、通販のみの販売ながら 肝機能が気になる方に絶大な人気を誇っています。




このページの先頭へ